ホームインスペクション(住宅診断)

​ホームインスペクションとは、​住宅の設計・施工に詳しい建築士などの専門家が、住宅のコンディションについて調査を行い、欠陥の有無や補修すべき箇所、その時期などを客観的に診断するもので、住宅診断ともいわれています。

​最近注目されているのは、中古住宅の売買の際に、ホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、消費者が安心して中古住宅を購入できるということです。売る方にも心強い存在です。

・安心して中古住宅を買いたい  

・売った後のトラブルを防ぎたい  

・リフォームが何を優先していいのか分からない

・住んでいる家が古いので、いつどこをメンテナンスすればいいのか分からない

​・中古住宅を買った後のリフォーム費用がよくわからない  

・家を売りたいので、診断をしておきたい

​           

​ このような悩みがある方は、インスペクションで解決しましょう!

主な検査のポイント(主な調査項目)

​検査は、目視・触診を中心とする、非破壊の検査となり、検査項目は実に60項目以上に渡ります。

(検査の主要時間は約2時間前後です。)

・構造耐力上主要な部分にかかるもの(柱や基礎など)

・雨水の侵入を防止する部分にかかるもの(屋根や幹裏など)

​・給排水管路(水漏れや排水不良の確認)

インスペクションの主な手順

1. お問合せ

2. 現地調査

3. 報告書のご説明

4. 補修見積もり

5. 補修工事などのご提案

基本的な調査範囲の料金・費用  約5~7万円程度

・現地調査(約2時間程度)  ・報告書の作成  ・報告書のご説明(1時間程度)

空き家・中古住宅をお持ちの方、この機会に一度診断してみませんか?​​​

〒431-3313 

静岡県浜松市天竜区二俣町鹿島106-3

  • Instagramの - ホワイト丸